1.自社物件の土地であること

コイン洗車場は、一度軌道に乗れば、安定して収益の上げられるビジネスです。ただ、軌道に乗るまでには、立地条件や販促方法にもよりますが、1年から2年くらいはかかるのが普通です。経営のリスクを考えた時に、土地代が一番のリスクになります。基本的に自社物件であることが一番の成功のポイントになります。販売している商品が洗車サービスなので、ある程度の需要はどんな場所にでもあります。しかし、需要予測を大きく上回ることは稀です。賃借しての経営は、何か別の店舗との併設でない限りはお勧めできません。  

2.平日でも車の通りがあること

洗車場の売上は、土日の集客が大部分を占めます。逆に考えれば、洗車場を成功させるには、平日にどれだけ集客できるかがひとつのポイントになります。平日でも車通りがある場所は、認知される確率が高く、洗車場としては、とても有効な立地です。車の通りが少ないところで運営される場合は、それなりのノウハウが必要です。  

3.場内のレイアウトを計算すること。

洗車場を利用される多くのお客様が、リピーターになる傾向があります。毎週、毎月利用されるお客様にとって、使い心地の良い洗車場が、立地条件が多少悪くても、最終的に選ばれます。お客様にとって使いやすいレイアウトに洗車設備を整えていくことが成功のポイントになります。  

4.清掃管理をきちんとすること

基本的に無人での運営で、人手はかかりません。ただし、清掃だけは定期的に行って清潔に保って下さい。洗車されるお客様のほとんどはきれい好きな方です。自分、自社で行えない場合は、パートさんを雇って清掃されることをおすすめします。