洗車場経営の魅力

1.景気や流行に左右されない

洗車ビジネスの魅力として一番に挙げられるのが、景気や流行に左右されないビジネスということです。 昔から洗車サービスはありますが、景気が悪い、流行のトレンドが変わったから、といって売上が下がることは、ほとんどありません。 価格が比較的に安価で、車が汚れれば必ずニーズが出てくるからだと分析しています。

2.地域に密着したビジネス

洗車ビジネスは、地域に密着した、生活に密着した事業なので、経営リスクの低いことが魅力です。 自宅から離れたところで洗車をする人は稀で、ほとんどが自宅近くで行われます。 洗車は手間のかかる作業だけれども、定期的に洗わないと気持ちの悪いものです。 ゆっくり時間をかけるにしても、さっと洗えるにしても、生活の範囲の中で、近くで便のいい場所を選ぶのだと思います。

3.お客様のリピート率が高く、経営の黒字化が早い

洗車場を利用するお客様の特徴として、リピート化する傾向がみられます。 生活に密着したサービスなので、毎回同じ場所で洗う方が、心地良いのです。 リピート化していくということは、お客様が積みあがって固定化されていくので、場所によっても差が出ますが、経営の黒字化が早いです。

4.人手がかからない、在庫がいらない 

様々なビジネスと比べたとき、人の問題、商品在庫の問題があります。洗車場の場合は、そのよう心配がいらないことが魅力です。基本的に無人運営なので、簡単な清掃管理業務以外は、人手はかかりません。人材の確保、人材の育成などは不要です。また、洗車サービスなので、何か物を売るわけではないので、在庫管理も不要です。誰でも、簡単に運営の出来るビジネスです。

5.将来に渡って、高いニーズがある

どのような商品にもライフサイクルがあり、流行廃りがあります。ただ、洗車に関しては、車が無くならない限り、需要が存在し続けます。「洗車したいけど、近くに良い洗車場が無い!!」と嘆いている人がたくさんいらっしゃいます。そのような未開拓の潜在的なニーズが、まだまだあります。将来に渡って、高いニーズのあることが洗車場ビジネスの魅力です。

6.他の業態との併設で、集客効果、相乗効果が期待できる

コイン洗車場は、他の業態との併設が可能なビジネスです。生活に密着したサービスなので、スーパーやコンビニなどの併設での集客効果、相乗効果も考えられます。車関連でいえば、中古車販売店や自動車修理工場との併設も、相乗効果が高いと思います。様々な業態との相乗効果が図れることが、洗車場ビジネスの魅力です。

7.建物を建てないので、低コストで開業できる

洗車場の場合、建物は建てないので、低コストで運営を始めることが可能です。初期投資を抑えることで、経営リスクが低くなり、投資コストの回収も早くなります。また、投資額回収後に他の事業への転用も可能になります。

8.新規事業として取り組みやすい。

新規事業には、高いリスクがあります。しかし、洗車場の場合は、需要の見込み、ある程度の市場予測が可能なので、大きな失敗がありません。また、人手の問題も無いので、新規事業として取り組みやすいのが魅力です。

9.立地条件が悪くても、利益を上げられる

遊休地活用として発展したのが洗車場ビジネスです。立地条件が多少悪くても、ビジネスとして成り立つことがひとつの魅力です。車で来場されるということ、洗車の需要は潜在的にあるということを前提に考えれば、売上を上げる方法はいくらでもあります。実際にそのような場所で洗車場を運営しているところもたくさんあります。